願いごとは「完了形」で書いて実現

 

 

 

 

おはようございます♪

笑いの音楽療法 音楽エンターセラピストの紗弓です。

 

 

 

今日は ぽかぽかいいお天気ですね。

 

 

 

 

今日は、新月ですね。

 

私は月に1回

新月のお願いごと」をノートに書きだすようにしています。

 

スピリチュアルについては疎いのですが、

すでに実践していた友人から

「新月のお願いごとをノートに書くといいよ~」というのを聞き、

書くだけで願いごと叶うってラッキー☆」という軽い気持ちで始めました。

でも、気付けば もう1年近く続けています。

 

毎月書いている中で、発見したことは

  • 新月という毎月決まった日に書く習慣がついた
  • 月に1回、今の自分が望んでいることと向き合える
  • 書き出すことによって、思考が整理される

 

半年前や1年前のお願いごとを見返すと

書いた願いごとが、ほとんど叶っています!ビックリ・・・

「あー、わたし こんなこと思ってたんだ・・・叶ってるやん!!」と(^_-)-☆

 

私の新月のお願いの仕方は

  • 「20××年 ○月 新月のお願いごと」とタイトルを書く
  • お願いごとは10個書く
  • お願いごとは完了形で書く(「私は幸せな結婚ができました」といった感じです)
  • 最後に、「私はこの新月の願いが簡単に叶って幸せになりました。ありがとうございます。20××年 ○月○日 自分の名前」

といった感じで書いています。

 

新月のお願いの仕方は、いろんなやり方がありますので

これだ!と思う要素を組み合わせたりして

しっくりくる方法で書いてみてくださいね♪

 

 

 

 

ではまた♪(‘◇’)ゞ敬礼!!わかれ!!

紗弓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です